リーダーシップ現象研究の紹介 その2

先週はリーダーシップ現象研究の1つとして『特性論』を紹介しました(リーダーシップ現象研究 その1『特性論』はこちら:http://learnaboutleadership.com/2016/03/28/traittheory/)今回は『特性論』を打ち破る形で登場した『行動論』にフォーカスし、リーダーシップ現象研究がどのように『行動論』として整理されていったのか、また『行動論』に分類される諸理論が現代のリーダーシップ現象研究とどのようにつながり、影響を与えているのかについて紹介します。

 

 

『行動論』とは?

 1940年代頃から始まったリーダーシップ現象研究で、有効なリーダーに共通して見られる「行動パターン」を元にリーダーシップ現象を定義しようとする理論です。『特性論』とは異なり「リーダーとは作られるものである」という前提を持ち、リーダーとそうでない行動の違いに着目しています。また、リーダーシップとは「行動であり技術である。したがって習得できる」と始めて提唱した研究です。

 

 

『行動論』の代表的な諸理論

 『行動論』について多くの研究者が様々な現象研究を行っています。例えば、シャートルの『オハイオ研究』、レヴィンの『リーダーシップ類型』、リッカートの『マネジメント・システム論』、ブレイク、ムートンの『マネジアル・グリッド論』、三隅二不二の『PM理論』などが挙げられます。これらの多くに共通しているのは、リーダーシップの機能を課題達成(Task)機能と、人間関係(Relation)の2つの機能で説明していることです。今回はブレイク、ムートンの『マネジリアル・グリッド論』と三隅二不二の『PM理論』について詳しく紹介します。

 

マネジリアル・グリッド論』/ブレイク、ムートン

1964年にブレイク(R.R.Blake)とムートン(J.S.Mouton)によって提唱された行動論です。リーダーシップの行動スタイルを「人間に対する関心」「業績に対する関心」という2軸で捉え、それぞれの軸を9段階に分けています。ここに出来る計81の格子(グリッド)をマネジメント・グリッドと称し、典型的なリーダーシップ類型を5つ(1・1型、1・9型、9・1型、9・9型、5・5型)分類しました。ブレイクとムートンは、この類型の中では9・9型が最も理想的なリーダー類型であると主張しています。

 

PM理論』/三隅二不二

1966年に日本の社会心理学者、三隅二不二(みすみ じゅうじ)が提唱した行動論で、リーダーシップは2つの能力要素(「目標達成能力」P:Performanceと「集団維持能力」M:Maintenance)で構成されるという考えです。目標設定や計画立案、メンバーへの指示などにより目標を達成する能力(P)と、メンバー間の人間関係を良好に保ち、集団のまとまりを維持する能力(M)の2つの能力の大小によって、リーダーシップタイプを4つ(PM型、Pm型、pM型、pm型)に分類しました。望ましいリーダーシップタイプは、PとMが共に高い状態(PM型)とされています。

 

 

『行動論』と今

 『行動論』が生まれた背景には、1940年代後半戦後のアメリカにおいて多数のリーダーを発掘・育成する必要が出てきたことにあります。前述したように、多くの研究者が「リーダーとは作られるものである」という前提に立ち、どのような行動が有効なリーダーを作り上げるのかを研究しました。その歴史があったからこそ、今日のようにリーダーシップを研修等で学ぶことができるようになったのだと言われています。

 

 

今回はリーダーシップの変遷から『行動論』を紹介しました。次回はリーダーシップを解明するには行動特性だけでなく、何か別の追加条件が必要なのではないかという考えから生まれた『条件適応論』について紹介します。

 

 

■参考文献、サイト

  • “リーダーシップ行動論/機能・職能論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/behavioral_theory.html, (参照 2016-3-)
  • “行動理論”, GLOBIS MANEGEMENT SCHOOL,, http://gms.globis.co.jp/dic/00616.php, (参照 2016-3-)
  • “マネジリアル・グリッド論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/the_managerial_gridmodel.html, (参照 2016-3-)
  • “マネジリアル・グリッド論”, GLOBIS MANEGEMENT SCHOOL, http://gms.globis.co.jp/dic/00320.php, (参照 2016-3-)
  • “PM理論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/pm_theory_of_leadership.html, (参照 2016-3-)
  • “PM理論”, GLOBIS MANEGEMENT SCHOOL, http://gms.globis.co.jp/dic/01045.php, (参照 2016-3-)