リーダーシップ現象研究の紹介 その4『カリスマ的リーダーシップ/変革型リーダーシップ』

先週はリーダーシップ現象研究の1つとして『条件適応論』を紹介しました(リーダーシップ現象研究 その3『条件適応論』はこちら:http://learnaboutleadership.com/2016/04/11/contingencytheory/)今回は、リーダーシップ現象研究の紹介その4ということで『カリスマ的リーダーシップ/変革型リーダーシップ』とそれに分類させる諸理論について紹介します。

 

 

『カリスマ的リーダーシップ』とは?

 カリスマ的リーダーシップは、1970年代後半から提唱され始めたリーダーシップ現象研究です。ここで使われる “カリスマ”とは、生まれつきの資質という考え方ではありません。諸説あり、まだ完全に整理されていませんが、カリスマ的リーダーシップとは、「部下にカリスマと認知されることで、リーダーはカリスマとなりうる」という理論です。

1942年に社会学者マックスウェイバーに定義づけられたものが、ハウスによって1976年に再定義されました。ハウスの再定義とは、先天的な特性ではなく、「部下にカリスマと認知されることで、リーダーはカリスマとなりうる」「きわめて高水準の自己信頼と部下からの信頼があることで、リーダーは部下を目標に導くことが可能である」というものでした。つまり、個人の資質として捉えられてきたカリスマの概念を、リーダーがフォロワーに変化をもたらす効果に着目して再定義したということです。この考え方はカリスマ的、変革型リーダーシップ論においてとても重要視される考え方です。

その後コンガーとカヌンゴが、部下からの認知という視点から「具体的にどんな行動を取れば、リーダーはカリスマと認知されるのか」を研究しました。その結果、①戦略ビジョンの提示 ②リーダー自らリスクを取り、部下の規範となる行動を取ること ③現状の正しい評価 の3点を行うことによって、カリスマと認知されうると主張しました。なお、現在に至ってもカリスマ性の内容については議論が続いています。

 

 

『変革型リーダーシップ』とは?

 変革型リーダーシップは、1980年代頃から提唱され始めたリーダーシップ現象研究です。前述した『カリスマ的リーダーシップ』と似ていますが、「組織の変革を実現するためのビジョンを持つ者がリーダーである」という考えのもと成り立ている理論です。

変革型リーダーシップには、に分類されるリーダーシップ現象研究は様々ありますが、今回は、コッターのリーダーシップ論とティシーの現状変革型リーダー論について紹介します。

 

コッターのリーダーシップ論

リーダーシップとマネジメントの違いについて主張、変革の時代に必要なものはリーダーシップである点が強調されています。コッターは、リーダーシップにおける最も重要な要素を「リーダーの掲げるビジョン」であるとし、変革を実現する為の変革の8段階を提唱しました。更にリーダーの特性やスキルにも焦点を当て、リーダーに必須の能力として「対人態度」と「高いエネルギーレベル」を挙げました。その「対人態度」「高いエネルギーレベル」というリーダーとしての能力は、子供時代、仕事の経験、所属した組織の文化などに大きく影響されると説明しています。

 

ティシーの現状変革型リーダー論

この理論では、日常の反復業務やルール通りの管理に長けた「マネジャー」ではなく、変革を実行する「リーダー」のあり方が明確に定義されています。リーダーがビジョンを提示し、それを実行させるべくメンバーに働きかける、という点も含めコッターのリーダーシップ論と同様です。「リーダーシップ・エンジン」という新たな概念;リーダーは組織のあらゆる階層に存在し、リーダー自らが次世代のリーダーを生み出していく仕組みづくりが大切である、を提唱しました。ティシーの現状変革型リーダー論、リーダーシップ・エンジンの概念は、彼がクロトンビル(世界初の企業内ビジネススクールで、先進的なリーダーシップトレーニングで有名な1956年に誕生したクロトンビルの研修所)で所長を務めていたということも関係して、GEやジャック・ウェルチの考えるリーダーシップ教育のあり方にも大きな影響を与えています。

 

 

今回はリーダーシップの変遷から『カリスマ的/変革型リーダーシップ』を紹介しました。次回は、近年注目されている最新のリーダーシップ現象研究を幾つかピックアップして紹介します。

 

当記事執筆担当:曽我部

 

 

■参考文献、サイト

  • “カリスマ的リーダーシップ理論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/theory_of_charismatic_leadersh.html, (参照 2016-4-17)
  • 小野善生,“フォロワーの視点から見たカリスマ的・変革型リーダーシップ”, 『関西大学商学論集』第58巻第4号, 2014, http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/8169/1/KU-1100-20140210-03.pdf, (参照 2016-4-17)
  • “変革的リーダーシップ理論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/transf_leadership.html, (参照 2016-4-17)
  • “変革リーダーシップ”, GLOBIS MANEGEMENT SCHOOL, http://gms.globis.co.jp/dic/00926.php, (参照 2016-4-17)
  • “コッターのリーダーシップ論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/kotters_leadership_theory.html, (参照 2016-4-17)
  • “ティシーの現状変革型リーダー論”, INVENIO LEADERSHIP INSIGHT, http://leadershipinsight.jp/dictionary/words/transformational_leader.html, (参照 2016-4-17)