【国内記事】今週のリーダーシップニュース (2016/4/16~4/22)

weeklyleadershipnews

今週の【国内記事】リーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「異動の季節に考える「リーダー論」 ~セオリーなし、リスク取って自ら動け~

日本では管理職になって初めて自ら考え、的確な指示を出すことが要求される事が多く、管理職になった際に困らないように常に考え、何が最適化模索することが重要だと説いています。

 

2.「出世に大差!上司を攻略する「4つの視点」

会社を4つのパターンに分解し、更に上司と自分の相性もリーダーシップスタイルを考慮し4つに分解することで上司を攻略するための方法を紹介しています。

 

3.「「真田丸」登場武将のリーダーシップを現代の尺度で評価する

NHKドラマ真田丸から状況適応型リーダーシップをあてはめ、個々の個性を見た上でその人に合わせてリーダーシップを発揮することを説いています。

 

4.「「PDCAですべてを解決できる」は大きな幻想だ

PDCAはよくビジネスで使われる用語ですが、記事ではいくらPDCAを回してももぐらたたきでしか無く、解決する意味がある問題を見つける重要性を説いています。

 

5.「人望のある人は「不機嫌」を切り離している

不機嫌になってしまう人は、自己評価が低いことが多く、認めてもらいたいと他人に期待をしており、その反対に常に上機嫌な人は腰を低くし、建設的で前向きな意見を言うと紹介されています。

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースは以上です。

 

記事執筆担当:菱山