【海外記事】今週のリーダーシップニュース (2016/5/7~5/13)

weeklyleadershipnews

今週の【海外記事】のリーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「文化圏ごとのリーダーシップスタイル」
What Leadership Looks Like in Different Cultures
以前お伝えした文化圏ごとのリーダーシップの違いに続報がでました。今回は様々なリーダーシップスタイルをまとめた上でどの文化圏や国がそこに当てはまるかが紹介されています。

 

2.「学習と笑いの驚くべき関連」
The Surprising Link Between Laughter And Learning
良きリーダーシップを発揮するには、常に学習することが大切です。学習するには、笑いが重要だと紹介しています。笑うことでリラックスし、重要な点に気づける余裕ができるだけでなく、その学習ポイントが定着しやすいそうです。会議等では、議題に入る前にお互いのことを知る時間を5分取るだけでも効果があるかもしれないと書かれています。

 

3.「ソフトウェア開発チームを管理するオーガニックリーダーシップとは」
Organic leadership: A different approach to organizing software development teams
翻訳プラットフォームを開発しているSmartlingでは、オーガニックリーダーシップという新たな手法を用いて会社を運営しています。オーガニックリーダーシップでは、人員をチームリーダーのいない3名〜4名のチームに配置し、自然発生的なリーダーを出現させる仕組みだそうです。

 

4.「より良いリーダーになる6つの要素」
6 Tips for Becoming a Better Leader
旧来のリーダーシップが時代とともに変化しており、最近では、周りの人を気にかける、常に学習する姿勢、誠実さなど6つの要素をあげております。

 

5.「シェアードリーダーシップが変える職場の人間関係」
How Shared Leadership Changes Our Relationships at Work
シェアードリーダーシップを導入することで、企業業績があがったとされるデータを紹介しながら、それを導入する際にマネジメントの能力がより求められる点が紹介されています。

 

6.「【動画】ブルーエプロンの社長が語るリーダーシップ責任の共有」
This Is How Blue Apron’s CEO Shares Leadership Responsibilities
3人の共同創業者で設立されたブルーエプロンですが、違う分野の強みを持ったもの同士が集まった時は1人がリーダーになるのではなく、責任を共有したほうが良いと述べています。

 

今週の【英語】リーダーシップニュースは以上です。

当記事執筆担当:菱山