【国内記事】今週のリーダーシップニュース (2016/5/21~5/27)

weeklyleadershipnews

今週の【国内記事】リーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「「反対ばかりする人」は、実は頼りになる人だ

長野県阿智村が、観光客数が減少していたにも関わらず、「日本一の星空の村」というコンセプトで観光客数が復活した話しを元に、反対意見を持つ人とポジティブな対話を続けると、反対者が強い賛同者になってくれることを記事で伝えている。

 

2.「「器の大きい」リーダーになるべし

P&G桐山氏の続編。今回は他者の意見を聞き入れる重要性や、その際に心がけるコミュニケーションのポイントを話しています。

 

3.「なぜ一流のリーダーは忙しくてもスポーツをしたがるか

記事では忙しい人ほどリフレッシュする時間や、自分に対峙する時間が重要であり、スポーツや瞑想などが様々な企業でも取り入れられている例を紹介しています。

 

4.「慶應出身社長、日本経済の約1割を担うその実力

ダイヤモンド社が主要9大学出身者の社長数をランキング化しています。

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースは以上です。

記事執筆担当:菱山