【海外記事】今週のリーダーシップニュース (2016/5/28~6/10)

weeklyleadershipnews

今週の【海外記事】のリーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「最近出てきたリーダーシップスタイルのレビュー」
“The Pros and Cons Of New Unconventional Leadership Styles”
オーセンティックリーダーシップなど、個性を活かしたリーダーシップがもてはやされるようになり、リーダーシップスタイルも旧来の考え方から増えてきました。記事では4つを紹介しながら、それぞれの良い点悪い点を伝えています。

 

2.「職場でリーダーシップスキルを簡単に伸ばす4つの方法」
“4 easy ways anyone can start developing leadership skills at work”
71%の社員が転職する際に、その理由を職場のリーダーシップ開発資源の不足と答えるそうですが、記事ではリーダーシップ開発は自分からも可能で、その方法を紹介しています。チームをより知ろうとする、チームメンバーを手伝う、イニシアチブを取る等です。

 

3.「なぜウソがもっとも重要なリーダーシップスキルか」
“Why Deception Is Probably the Single Most Important Leadership Skill”
リーダーと言えば、透明性や正直であることが重要だとよく言われるが、記事では人をやる気にさせるには、部下に強く期待していることを表したり、現実にそう思っていなくともウソをつかないといけない時があることを紹介し、様々なウソによるメリットを伝えています。

 

4.「リンカーンが戦争に勝つためにリーダーシップを変える必要があった」
“To Win the Civil War, Lincoln Had to Change His Leadership”
アメリカを代表するリーダーの1人であるリンカーンは、古い慣習に迎合せず、自らのビジョンを達成するために自身のリーダーシップスタイルを変えて戦争に勝った話を紹介しています。

 

5.「内向型リーダーと外向型リーダーはどちらが良いのか?」
“Introvert Leaders Vs Extrovert Leaders: Review of Leadership Styles”
結論から言うとどちらでも無いのですが、内向型リーダーは外向型のメンバーと組むと職場成果が向上した研究結果があり、リーダーシップスタイルには正解が無く、内向的でも外向的でも組織のメンバーや状況に応じた対応が必要であると紹介している。

 

今週の【英語】リーダーシップニュースは以上です。

当記事執筆担当:菱山