【国内記事】今週のリーダーシップニュース (2016/5/28~6/10)

weeklyleadershipnews

今週の【国内記事】リーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「中竹竜二が語る リーダーにいま必要な条件

日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクターである中竹氏が語るリーダーに必要な能力フォロワーシップ。サーバント・リーダーシップに似たまわりを動かすために発揮するリーダーシップのことを話しており、記事では具体例も取り上げています。

 

2.「頼られるリーダーは「9割冷酷、1割優しい」

マキアヴェリが書いた「君主論」から引用し、現在にも通じうるリーダーシップ論を伝えています。

 

3.「安倍首相も実践していたリーダーシップの3原則

「一貫性」、「組織的準備」、「好感度」の3つを取り上げながら、菅元首相と安倍首相の違いをかなり詳しく振り返りながら伝えている。

 

4.「「キングダム」を「PM理論」で分析、プロジェクトにおけるリーダーシップの本質

タイトルで書かれるほど大それた分析は行っていないですが、キングダムというマンガの言葉や登場人物を元にPM理論の解説を行っています。

 

5.「成果を上げるリーダーはなぜ状況に合わせられるのか?

ケン・ブランチャード博士が書いた「新1分間リーダーシップ」を紹介しています。記事にはそこまで情報がのっていないのですが、本に「状況対応型リーダー」の必要性、「目標設定、診断、マッチング」の3つのスキルの使い分け、並びに「指示型」、「コーチ型」、「支援型」、「委任型」の4つのリーダーシップスタイルの使い分けについて書かれています。

 

6.「「好奇心」がリーダーシップにもたらす4つの効果

フォーブスの記事では好奇心がリーダーシップに非常に重要な要素であり、好奇心が能力増幅、イノベーション、成長等に効果があると伝えています。

 

7.「東南アジア企業の最優先事項はリーダーシップ、デロイト調査

世界130ヵ国で7,000人を超える企業幹部、人事担当者を対象にした動向調査「グローバル・ヒューマン・キャピタル・トレンド報告」にて、東南アジアでは97%が「リーダーシップ」と再優先事項として選ばれました。

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースは以上です。

記事執筆担当:菱山