【国内記事】今週のリーダーシップニュース (2016/7/2~7/8)

weeklyleadershipnews

今週の【国内記事】リーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「「都合よく解釈する人」は、なぜ成功するのか

優秀なミドルマネージャーは挫折や大きな壁を乗り越える経験をしており、そういった経験から自分の理解を深め、自分自身の強みを活かす持論を形成していくことを記事で伝えています。

 

2.「トヨタが一途に社員へ叩きこむ「思考の本質」

トヨタで行われている新人研修であるA3報告書では上司が「こうするべき」と接するのではなく質問を介し、本質にたどりつくように促すそうである。その他にもトヨタの「ズームイン・ズームアウト思考」等が紹介されています。

 

3.「「売れない営業」がわかっていないお客の感情

安心、繋がり、変化、貢献等の相手の欲求を読み取るコミュニケーションを心がける点が書かれています。タイトルでは営業に絞っていますが、書かれている内容は部下や同僚など対象者は誰でもあてはまる内容ではないでしょうか。

 

4.「部下に「なぜしなかったのか」と聞くのはNG

相手が聞きたくないようなことを言わないといけない時に心がける前向きな質問を使ったフィードバックが記事で紹介されています。

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースは以上です。

記事執筆担当:菱