【海外記事】今週のリーダーシップニュース (2016/7/9~7/15)

weeklyleadershipnews

今週の【海外記事】のリーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「フィードバックへの恐怖が与える影響とは」
What Is Your Fear Of Feedback Costing You?
5,000人に対する調査において、全体で12%の人がフィードバックへの恐怖を表明しています。逆にフィードバックを歓迎する人は、リーダーシップ能力が高く、フィードバックを恐れている人と比較して大幅な能力差があることが紹介されています。

 

2.「社長は企業文化と違うリーダーシップスタイルを発揮せよ」
Differences in CEO leadership style, company culture improve firm performance, study finds
一般的には企業文化の最大の体現者は社長であるべきというイメージがありますが、記事では企業文化でまかなえていない、必要だが見落とされているところを発見し、社長がそこを補うことが会社にとって有益であると伝えています。

 

3.「ビル・キャンベルに学ぶリーダーシップ」
Leadership Lessons from CEO Coach Bill Campbell
シリコンバレーで多くの社長のメンターを務めたビル・キャンベルですが、フォーチュン主催のカンファレンスにて教え子達が彼に学んだことを話していた内容が紹介されています。ボスだからと言って従ってもらえると思うな、業界の当たり前ではなく正しいことをやれ、自分ではなくチームを意識せよ等が書かれています。

 

4.「大金をかけずにリーダーシップ開発を行うには」
Budgeting for Leadership Development Without Breaking the Bank
リーダーシップ開発には多くの研修費用等を書けていながら、あまり効果に満足していないという調査をよく目にします。そのような状態を回避するためには、社内に効果のあるコンピテンシーを洗い出す、社内の成長機会に目を向ける、ROIを計算する等が紹介されています。

 

5.「リーダーシップは特権である」
The privilege of leadership
題名には、リーダーシップは少数の人が発揮すべきという意味合いを感じますが、本文を読むとそうではなく、リーダーシップを発揮する立場にいる人はまわりの人達から愛され、影響を与えることを許可された人であることが書かれています。主婦であれタクシーの運転手であれ、10人以上と接点を持つ人であれば、自分が与える影響を考え行動するべきであると伝えています。

 

今週の【英語】リーダーシップニュースは以上です。

当記事執筆担当:菱山