【国内記事】今週のリーダーシップニュース (2016/6/11~7/1)

weeklyleadershipnews

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースを紹介します。

 

1.「牧場で企業研修 馬にリーダーシップのスキルを学ぶ

記事では、あまり聞き慣れない企業研修について紹介しています。言葉が通じない馬にどのようにコミュニケーションを取るのか、この経験からマネジメントやコミュニケーションスキルの向上を狙っているそうです。指示で従わせるリーダーシップより、ボディランゲージを含めたついてこさせるリーダーシップの養成に効果がある気がします。

 

2.「たかみな“教授”のリーダーシップ学!立大生550人の前で講義

立教大学リーダーシップ科目のコースリーダーを務める舘野泰一助教とAKB高橋みなみとの対談が紹介されています。AKBを率いた経験から自身のリーダーシップ論を書いた著書「リーダー論」も発売しています。

 

3.「アジアの経営幹部は他地域の経営幹部より、チーム重視のリーダーシップ・スタイルを支持

ハイドリック&ストラグルズが発表した研究ではアジア圏のリーダーはチーム重視のリーダーシップ・スタイルである「エナジャイザー」と「ハーモナイザー」を重視する傾向があると伝えています。二つの意味合いとしては、他者の能力を引き出し一つにまとめる、建設的な環境を作り他者の努力を認めるです。

 

4.「「思考のスピードが速い」人の頭の使い方

思考が早くアイディアを多く出していると言われる人達は総じてインプットしている際に情報の分類を行い、それを整理するために質問を使い分け工夫していると記事で紹介しています。

 

5.「「飲み会」は実はお互いにとって重荷です

タイトルが多少煽っていますが、内容としてはコミュニケーションをする際に気をつける3ポイントを紹介しています。

 

6.「都知事になってほしいキャラクター選出!キーワードはリーダーシップ・誠実さ・実行力

都知事になってほしいアニメ、マンガキャラクターの投票をニコニコが紹介しています。キャラクターなのでかなり好みが反映されるとは思いますが、上位には引っ張ってくれそうなリーダーが選ばれました。

 

今週の【国内記事】リーダーシップニュースは以上です。

記事執筆担当:菱山