【海外記事】今週のリーダーシップニュース (2016/10/1~10/7)

weeklyleadershipnews

今週の【海外記事】のリーダーシップニュースを紹介します。

1.「リーダーシップ人材が豊富にいる会社の5つの特徴」
The 5 Elements of a Strong Leadership Pipeline
HBRとデロイトの共同研究の成果が記事にまとめられています。リーダーシップ人材が豊富に存在し、同時に収益が高い企業の5つの特徴があげられています。それは、強い企業文化を持っている、リスクを取る、新しい経験をさせる、情報がオープン、リーダーシップ開発プログラムを人事のみで作っていない、があげられていました。

 

2.「好むと好まざると、人は常に率先垂範している」
Like It or Not, You Are Always Leading by Example
HBRの記事では、採用面接で聞かれる質問は適切でなく、本来は「自分が例を示し人に行動を促した経験」を語らせた方がよりよいリーダーが判別できるのではないかと書かれています。

 

3.「スティーブ・ジョブズとベンジャミン・フランクリンが共有するリーダーシップ能力」
The Key Leadership Skill that Steve Jobs and Ben Franklin Share
有名なスティーブ・ジョブズの伝記を書いたウォルター・アイザックソンは、過去にベンジャミン・フランクリンの伝記も書いたことがあります。その経験から二人の共通点に、チームの能力を最大限引きだすことがあげられています。

 

4.「NetflixCEOも最初は効果的なリーダーシップが発揮できなかった」
Netflix CEO Reed Hastings explains why he was initially an ineffective leader at his first company
短い記事ですが、NetflixCEOのリードヘイスティングズが最初に会社を起こした時は正直でいることに抵抗があり、相手に率直なフィードバックをすることにも抵抗があったそうですが、時間をかけてその能力を養成したそうです。

 

今週の【英語】リーダーシップニュースは以上です。

当記事執筆担当:菱山