【海外記事】今週のリーダーシップニュース (2017/2/17)

今週の【海外記事】のリーダーシップニュースを紹介します。

1.「成果か人間関係か、リーダーはどちらに注力すべきか」
Results Or People: Where Should A Leader Focus?
記事では成果を主に注力する人は、14%の状況で高い成果を挙げており、人間関係を主に注力する人は12%の状況でのみ高い成果をあげているという調査がでました。ではどのような条件のリーダーが良いかというと、どちらにも注力できているリーダーは72%の状況で高い成果を出しているそうです。更に両者をバランス良く行えるリーダーは全体の1%程度だそうです。

 

2.「自分のチームで把握していたい10の質問」
10 Questions Every Leader Should Know The Answers To
チームを率いている人はどこまで自分のチームに所属している人を理解しているでしょうか?集団を率いるのに際し、把握しておきたい10の質問がリスト化されています。

 

3.「将来のリーダーを見つける12の方法」
12 Ways to Identify the Future Leaders of Your Company Right Now
記事では、業務成績だけでポテンシャルを評価するために、どれだけ会社のためになるアイディアや戦略提案を行っているか、コーチングスキルの評価、ジョブローテーションの導入、などが挙げられています。

 

4.「年度の評価で犯している5つの間違い」
Five Annual-Review Mistakes You’re Probably Making
記事ではお互いにフィードバックは定期的に送る必要があるとしながら、評価として対面するのであれば、観測可能な行動や結果を元にフィードバックする、フィードバックは不必要に優しくしない、フィードバックを評価の時までまたない、審判のようにふるまわない、評価した理由を説明できるようにするという5つが挙げられています。

 

5.「2017年に注目される8つのリーダーシップトレンド」
Be Better Prepared For 2017 With These 8 Leadership Trend Projections
記事では、従業員の好奇心に対するフォーカス、ミレニアル世代への投資、パーソナライズされた学習、などがあげられています。

 

今週の【英語】リーダーシップニュースは以上です。

当記事執筆担当:菱山